大ヒット曲「バッド・ガイ」で日本でも有名になった17歳のシンガーソングライタービリーアイリッシュは、最近のインタビューでヴィーガンの食生活について話している。

アメリカの雑誌バラエティの動画では「ツアー中の時、ヴィーガンはどんな感じ?」という質問に対して

“最初の頃のツアーは、何も食べれなくていつも痩せちゃった・・特にヨーロッパがひどかったわ。”

とビリーが経験を述べている。

“でも、今はツアーの時いつも太っちゃうよ。唯一の仕事として、私たちのために食べ物を用意したりして、満足させるように頑張っている人がいっぱいいるから・・

今頃は食べられるところがたくさんあって、ヴィーガンにとって最高な時代だと思う”

ビリーは環境保護にも関心があり、新しい「Where Do We Go?」のツアーではプラスチックのストローが禁止され、ペットボトルの利用を減らすためにファンは水を持参するように指示されている。


著者: ダンテ