日本でまたヴィーガンのハードルが下がった!日本最大のカレーチェーン店のCoCo壱番屋は3月1日よりヴィーガンの大豆ミートミンチカツを提供する。

単品の大豆ミートのミンチカツは157円で、ミンチカツをのせたベジカレーは687円で楽しめる。

動物性由来の食材は一切入っておらず、100%ヴィーガンのメニューとなっている。

昨今、食の多様性がますます広がるなかで、宗教や食文化、アレ ルギーといった理由ではなく、ライフスタイルとして動物由来の食 材を召し上がらない方が世界的にも増えてきています。

当社は動物食材を使用していない「ココイチベジカレー」を昨年 より全国で販売しておりますが、東京オリンピック・パラリンピッ クの開催を控え、来日されるお客様が増えることが予想される時期 に向けて、ココイチベジカレーと相性のよいトッピングとして「大 豆ミートのメンチカツ」を発売し、お客様の多様なニーズに対応してまいります。

とプレスリリースでCoCo壱が説明している。